みなさまへ

かいけつ.jpgなぜ、私が中小企業の経営者の皆さんのビジネスに貢献したい考えるようになったのか?

 

それは…

私は営業マン時代、主に上場企業の役員、または、管理職の方々を相手に営業活動を行っていました。日中、これらの会社へ、仕事と全く関係のない個人向け商品を販売しに行くのです。

 

ただ、その際、不思議なことが?

 

上場企業の方々に限って、仕事中にもかかわらず、仕事そっちのけで、個人向け商品を販売している私に時間を割いてくれる…場合によっては二時間三時間も…

 

しかし、税理士事務所へ転職し、さまざまな経営者の方々と接してみると、中小企業の経営者の方々が大企業の役員よりも何十倍も毎日時間に追われていることに気がつきました。

 

そもそも、大企業は人材に関して非常に恵まれています。例えば、大企業は税務、財務、経理部門に優秀なスタッフがたくさんいますから、大企業の役員はこれらの業務に関しほとんど苦労することがありません。

 

しかしながら、人材に乏しい中小企業の経営者の場合はそうはいかないのです。社内に、スペシャリストである部下がいない訳ですから、本来の社長の得意とする業務以外に税務、財務、経理といった仕事も社長が兼務!経営者が二足三足のわらじを履くといった大企業では考えられないことが普通に起こっているのです。 

 

社長が日々の業務に追われ、たった一人で孤軍奮闘している場面に直面し、私の気持ちは大きく揺れました。「多数の業務を一人でこなさなければならない経営者に対して、私の得意分野では、しっかりサポートしたい」。そうすれば、私の営業マン時代の挫折感/夢もかなえられるのではないか」 

 

こうして私は現在、中小企業専門の税理士です。

 

まだまだ力不足で、私の理想に10%も届いていません。でも少しずつでも前に進んで行きたいと思います。皆様のお役にたてる中小企業の身近なパートナーを目指して、これからも努力を続けていきたいと思いますので、どうぞこれからも変わらぬご支援のほどお願いいたします。 

                                   

                                  山名 宗光 

                                         お問い合わせフォーム